APPLICATION

リモートセンシング

リモートセンシングとは、非接触で離れたところから対象物のサイズや材質などを観測する技術のことです。

人工衛星や航空機などに搭載したレーザーを用いて、地表面・水面・大気中の様々な物質による太陽光の反射波や、物質そのものからの熱放射などを観測し、物体ごとの電磁波の反射・放射特性(分光特性)を利用して、物体の識別を行います。リモートセンシングには様々な計測対象や方法がありますが、弊社取扱いレーザーは特に下記アプリケーションで世界中のお客様にご使用いただいております。

LIDAR(大気・エアロゾル計測)
衛星レーザー測距 /Satellite Laser Ranging (SLR)
レーザードップラー流速計
距離計測 / Range Finder

レーザー詳細仕様のご説明、お客様のご用途/ニーズにあわせてレーザーシステムのご提案を致しますので、お電話(03-3351-0717)もしくはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

条件に一致する製品は2件あります

Litron Lasers

波長可変 コンパクト 最大100mJ@840nm OPOレーザーシステム

Aurora Ⅱ 532 OPO

TRLiレーザーを励起光源として使用し、タイプII BBO OPO共振器を組み合わせた高パルスエネルギーOPOレーザーシステムです。

波長 波長可変特徴最大100mJ@840nm カテゴリーOPOレーザー
製品情報を見る

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    アプリケーションから探す

    加工

    理化学

    検査

    評価(分析)

    計測

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]