APPLICATION

レーザーリペア

レーザーリペアとはLCD(液晶ディスプレイ)基板やFPD(フラットパネルディスプレイ)基板の回路欠陥をレーザーを使用して修復する技術です。一般的には、欠陥箇所にレーザーを照射し画素電極の加工や配線の遮断、配向膜の加工や除去、異物の除去などを行うことをレーザーリペアと呼んでいます。
レーザー光の波長はリペア箇所の材質に合わせて最も吸収の高い波長で照射する必要がありますが、レイチャーシステムズは簡単に波長の切り替えが行えるレーザーを提供します。

◎レーザーリペアで使用されるレーザー◎
・Photonics Industries 社製 「DPシリーズ
・Photonics Industries 社製 「DX-ACシリーズ
・Litron Lasers 社製「Nano DPSSシリーズ
・Litron Lasers 社製「TRLi DPSSシリーズ
・Litron Lasers 社製「Plasmaシリーズ

また、レーザーリペア装置としてご提供も可能です。詳細はこちらをごらんください。

 

レーザー詳細仕様のご説明、お客様のご用途/ニーズにあわせてレーザーシステムや加工装置のご提案を致しますので、お電話(03-3351-0717)もしくはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

条件に一致する製品は5件あります

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    アプリケーションから探す

    加工

    理化学

    検査

    評価(分析)

    計測

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]