APPLICATION

SiC(シリコンカーバイド)加工

SiC(シリコンカーバイド)とは?

SiC(シリコンカーバイド)は、炭素とシリコンの化合物(炭化ケイ素)であり、非常に硬く、高い耐熱性を持つ材料です。

【硬度】SiCはダイヤモンドに次ぐ硬度を持ち、非常に優れた耐摩耗性を示します。このため、研削材料や摩擦材料などの用途で利用されます。

【耐熱性】SiCは高温においても安定した性質を示し、高温環境での使用に適しています。これにより、耐火材料や高温での電子デバイスなど、さまざまな分野で利用されています。

【導電性】SiCは半導体としても機能し、高温での電子デバイスやパワーエレクトロニクスなどにも利用されます。

【化学的安定性】SiCは化学的に安定しており、酸やアルカリなどの腐食性物質に対しても耐性があります。

【軽量性】SiCは比較的軽量な材料でありながら、強度があります。これにより、構造材料としても利用されます。

SiCはこれらの特性から、耐熱部品、セラミックス、半導体デバイス、軽量構造材料、摩擦材料、研削材料など、さまざまな産業分野で幅広く応用されています。

 

レイチャーシステムズではSiC(シリコンカーバイド)加工用での
実績のあるレーザーも取り扱っています。

ぜひお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

SiC(シリコンカーバイド)加工におすすめのレーザー


高繰返し(1kHz以上)発振パルスレーザー

米国 Photonics Industries 社

・527nm最大100mJ@1kHz / 351nm最大20mJ@1kHz発振DPSSレーザー「DMシリーズ

・優れたビーム品質(TEM00)と高パルスエネルギー発振DPSSレーザー「DXシリーズ


 

レーザー詳細仕様のご説明、お客様のご用途/ニーズにあわせてレーザーシステムや加工装置のご提案を致しますので、
お電話(03-3351-0717)もしくはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

条件に一致する製品は2件あります

Photonics Industries International

マルチモード高パルスエネルギーレーザー

DMシリーズ

DMシリーズはPhotonics Industries International社レーザーの中で最も高いパルスエネルギーを発振するように設計されたナノ秒DPSSレーザーシステムです。Nd:YAG、Nd:YLFを媒体とし、最大100mJ@527nm(1kHz)モデルや最大50kHz繰返し周波数モデルまでラインナップしています。

波長 532nm527nm351nm特徴最大100mJ@1kHz最大200W カテゴリーナノ秒レーザー
製品情報を見る

Photonics Industries International

ナノ秒高出力レーザー

DXシリーズ

DXレーザーシステムは共振器内に高調波結晶を配置することで高い波長変換効率と結晶の長寿命化を実現するイントラキャビティーデザイン(特許取得済)を採用している、最大100W@532nm、最大50W@355nmを発振する高出力・コンパクト、ナノ秒DPSSレーザーシステムです。

波長 532nm355nm特徴最大100W カテゴリーナノ秒レーザー
製品情報を見る

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    アプリケーションから探す

    加工

    理化学

    検査

    評価(分析)

    計測

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]