APPLICATION

切断

様々な材料をカットするためにレーザーが頻繁に使用されていますが、加工する材料の厚みや材質、そして加工精度によって異なるレーザーの波長、出力を選択する必要があります。被加工物の光学的な反射率や吸収率、透過率といった性質、熱的性能などが仕上がりに影響してきます。
レイチャーシステムズでは、加工に適したピコ秒レーザーシステム、ナノ秒レーザーシステムを取り扱っております。お客様のご相談に合わせておすすめすることが可能ですので、ぜひお問い合わせください。

◎レーザー加工のメリット◎
・加工が早い
・仕上がりがきれい
・加工の自由度が高い
・精密加工が可能
・メンテナンス性が良い

 

加工事例(対象材料)

金  属:ステンレス・銅・アルミ・マグネシウム・モリブデン・チタン・タングステン
樹  脂:テフロン・アクリル・PET・ポリイミド・高密度ポリエチレン・PP・ポリカーボネート・ABS・ポリアセタール・高密度ポリエチレン(HDPE)・カプトン
ガラス  :無アルカリガラス・硼珪酸ガラス・ソーダガラス
その他  :シリコン・セラミック・アルミナセラミックス

 

レーザー詳細仕様のご説明、お客様のご用途/ニーズにあわせてレーザーシステムや加工装置のご提案を致しますので、お電話(03-3351-0717)もしくはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

条件に一致する製品は7件あります

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    アプリケーションから探す

    加工

    理化学

    検査

    評価(分析)

    計測

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]