APPLICATION

液晶ポリマー(LCP)加工

液晶ポリマー(LCP)とは、樹脂の一種で、耐熱性・耐薬品性、ガスバリア性に優れています。また高周波領域での電気特性に優れ、低吸水性・成形性に優れています。
LCP電気・電子分野で多く使われ、PC・スマートフォン・カメラモジュール、また耐熱性を生かして自動車の電装部品などに用いられています。

液晶ポリマー(LCP)のレーザー加工には、バリのない滑らかな切断、熱影響部(HAZ)が小さいこと、図面に基づいた加工が必要になります。Photonics Industries社のピコ秒レーザーシステムでは、加工条件を最適化することで液晶ポリマー(LCP)の加工が可能です。

LCP加工断面

 

・Photonics Industries 社ピコ秒レーザーシステム「RXシリーズ

 

レーザー詳細仕様のご説明、お客様のご用途/ニーズにあわせてレーザーシステムや加工装置のご提案を致しますので、お電話(03-3351-0717)もしくはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

条件に一致する製品は1件あります

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    アプリケーションから探す

    加工

    理化学

    検査

    評価(分析)

    計測

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]