APPLICATION 多光子励起顕微鏡

2(多)光子励起顕微鏡は物質励起に2(多)光子吸収過程を利用した顕微鏡です。

蛍光分子に励起光を照射するとき、2つの励起光子が同時に吸収される(2光子励起)と、2倍のエネルギーとなり1/2波長の励起と同様の現象が生じます。2光子以上の場合は多光子励起と呼びます。

2光子励起顕微鏡では、高い光子密度と試料のダメージを避けるために、光源としてフェムト秒超短パルスレーザが用いられます。

全4件製品があります

1GHz/10GHz 超高繰返しフェムト秒レーザー

taccorシリーズ

740~930nm
最大1.8W
ラインナップを見る(5)
モデル名 平均出力繰返し周波数パルス幅
Taccor one taccor one 4 >700mW
taccor one 6 >900mW
taccor one 8 >1200mW
taccor one 10 >1600mW
1GHz<60fs
Taccor power taccor power 4 >800mW
taccor power 6 >1000mW
taccor power 8 >1400mW
taccor power 10 >1800mW
1GHz<30fs
Taccor ultra taccor ultra 8 >1200mW
taccor ultra 10 >1600mW
1GHz<20fs
Taccor tune taccor tune 8 >1500mW
taccor tune 10 >1800mW
1GHz<80fs
Taccor x10 >1000mW 10GHz<50fs

レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

03-3351-0717
laser@rayture-sys.co.jp