APPLICATION

化学強化ガラス(ゴリラガラス)加工

ガラス加工は、レーザーを使用することで高品質な切断等が可能です。
近年、フラットディスプレイなどが急激に普及していますが、これに伴いガラスのカッティングにおいて高い技術が要求されるようになりました。より薄板化されるガラス基板などはマイクロクラックを嫌い高品質な切断が必要となり、ピコ秒レーザーが注目されています。

Photonics Industries社のピコ秒レーザーシステムは、多くのガラスカットの実績がございます。

特にRXシリーズは、以下のような動画でも使用されております。

 

↓強化ガラスカット動画①                          ↓強化ガラスカット動画②

 

 

↓ワンパスカット加工

レーザーシステムの他に光学系、ガルバノスキャナー、操作ソフト等もご提案可能ですのでお気軽にお問合せください。

 

レーザー詳細仕様のご説明、お客様のご用途/ニーズにあわせてレーザーシステムや加工装置のご提案を致しますので、お電話(03-3351-0717)もしくはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

条件に一致する製品は1件あります

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    アプリケーションから探す

    加工

    理化学

    検査

    評価(分析)

    計測

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]