APPLICATION フローサイトメトリーと細胞選別

フローサイトメトリー(flow cytometry)とは?
flow(流れる)液体中のcyto(細胞)をmetry(解析)することで、溶液に混ぜた何千もの大量な細胞をハイドロダイナミックフォーカシングで1つずつ流します。そこにレーザー光を照射して各細胞の蛍光や散乱光を測定することで、生物学な特性を高速に解析する技術が「フローサイトメトリー(flow cytometry)」です。

血、骨髄、リンパ体液、血液がんを含む障害の基礎研究のための臨床診断用として臨床検査室などで使用されています。細胞の量、サイズ、形態と色のような身体的な特徴は、レーザー光に起因する細胞の散乱の作用をモニターすることで測定されることができます。前方向で散らばる光の量は細胞の寸法と比例し、横の散乱は細胞の粒状と複雑さに起因します。

 

フローサイトメトリーに使用されるレーザーシステムは蛍光色素の励起波長に該当するモデルを選択する必要があり、また細胞の粒径、粒状と内部構造等の測定結果に影響が出ないようにレーザー出力が安定していることが重要になります。

Laser Quantum社レーザーシステムは小型、高安定性、堅牢さを兼ね備えており、DNAシーケンサ用途として年間数千台のレーザーシステムを出荷しています。発振波長は473nm、532nm、561nm、640nm、660nm、671nm、1064nmをラインナップし、全て共通の設計デザインになっています。gemレーザーシステムは低コスト、小型、フルリモート制御機能の為装置組み込み用に適しています。ventusレーザーシステムは液晶モニターのついたスマート電源を装備したスタンドアローンレーザーシステムです。opusレーザーシステムは高出力発振モデルながら、高い出力安定性・低ノイズの高性能レーザーシステムです。

低価格、コンパクト、フルリモート制御gemレーザーシステム

高安定性、高機能ventusレーザーシステム

高出力、高安定性・低ノイズopusレーザーシステム

 

全3件製品があります
             

装置組込みに最適なコンパクトCWレーザー

gemシリーズ

671nm660nm640nm561nm532nm473nm
最大1W
ラインナップを見る(6)
モデル名 平均出力線幅出力安定性光ノイズ
gem 473 50mW、100mW、250mW、500mW40GHz
gem 532 50mW、100mW、250mW、500mW、750mW、1W、2W30GHz
gem 561 50mW、100mW、250mW、500mW、1W40GHz
gem 640 50mW、100mW、250mW、500mW40GHz
gem 660 50mW、100mW、250mW、500mW、750mW、1W30GHz
gem 671 50mW、100mW、250mW、500mW、750mW30GHz
             

高機能、高汎用性 コンパクトCWレーザー

ventusシリーズ

671nm660nm561nm532nm473nm
最大1.5W
ラインナップを見る(6)
モデル名 平均出力線幅出力安定性光ノイズ
ventus 473 50mW、100mW、250mW、350 mW40GHz
ventus 532 50mW、100mW、250mW、500mW、750mW、1W、1.5W30GHz
ventus solo 532 50mW、100mW、250mW、500mW、750mW10GHz
ventus 561 50mW、100mW、250mW、300mW、500mW、750mW40GHz
ventus 660 50mW、100mW、250mW、500mW、750 mW30GHz
ventus 671 50mW、100mW、250mW、500mW30GHz≦0.6% rms

アプリケーションから探す

加工

理化学

検査

評価(分析)

計測

レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

03-3351-0717
laser@rayture-sys.co.jp