APPLICATION フォトルミネッセンス

フォトルミネッセンスとは、物質に光を照射し、励起された電子が基底状態に遷移する際に発生する光を意味し、その光を観測する方法をフォトルミネッセンス/フォトルミネセンス方と呼ばれています。 結晶中の欠陥、不純物の定量、発光材料や禁制帯の評価用途に用いられています。

Laser Quantum(レーザーカンタム)社のレーザーシステムがこのフォトルミネッセンス用途で世界中に数多くの納入実績があります。Ventus532レーザーシステムは最大出力1.5Wまで発振し、かつ非常に高い出力安定性を特徴としたレーザーシステムがこの用途に適しています。また、単一周波数Torus532nm/660nmレーザーシステムもこの用途に適しています。

全2件製品があります

1MHz 波長ロック機能を持つ唯一のSLMレーザー

torusシリーズ

660nm532nm
単一周波数
ラインナップを見る(2)
モデル名 平均出力ビーム径モード出力安定性
torus 532 50mW、250mW、500mW、750mW1.7mm±0.2mmTEM00 - M2<1.1<1.0% rms
torus 660 50mW、100mW、150mW、200mW1.7mm±0.2mmTEM00 - M2<1.1<1.0% rms

高機能、高汎用性 コンパクトCWレーザー

ventusシリーズ

671nm660nm561nm532nm473nm
最大1.5W
ラインナップを見る(6)
モデル名 平均出力線幅出力安定性光ノイズ
ventus 473 50mW、100mW、250mW、350 mW40GHz<0.6% rms(温度一定、100時間以上測定)<0.7% RMS
ventus 532 50mW、100mW、250mW、500mW、750mW、1W、1.5W30GHz<0.4% rms(温度一定、100時間以上測定)<0.15% RMS (<500 mW 0.4% RMS)
ventus solo 532 50mW、100mW、250mW、500mW、750mW10GHz<0.4% rms(温度一定、100時間以上測定)<1% rms
ventus 561 50mW、100mW、250mW、300mW、500mW、750mW40GHz<1.0% rms(温度一定、100時間以上測定)<1.5% rms
ventus 660 50mW、100mW、250mW、500mW、750 mW30GHz<0.5% rms(温度一定、100時間以上測定)<0.5 % rms
ventus 671 50mW、100mW、250mW、500mW30GHz<1.0% rms(温度一定、100時間以上測定)≦0.6% rms

レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

03-3351-0717
laser@rayture-sys.co.jp