APPLICATION

ダイヤモンドNVセンター励起

ダイヤモンドNV(Nitrogen-Vacancy)センターとは、ダイヤモンド中の炭素(C)原子があるべきところに窒素(N)原子が置き換わることで、そのとなりに空孔(Vacancy)ができる格子欠陥です。
NVセンターを532nm等の緑色レーザーで励起し、発する蛍光強度の変化を読み出すことで磁場、電場、温度を超高感度で計測することができます。他の超高感度センサーや量子デバイスとことなり、NVセンターは室温でも状態を保つことができるため様々な応用が期待されています。近年、人工ダイヤ合成の技術が進み、さらなるデバイスの研究・開発が行われています。

Laser Quantum社製gem532レーザーシステムは出力安定性が<0.8%rmsと高く、100mW~最大2Wまで出力モデルをラインナップ、また小型かつ低価格の為ダイヤモンドNVセンター励起用光源として多くのお客様にご使用頂いています。

コンパクト、フルリモート制御gemレーザーシステム

 

ventus532レーザーシステムはgem532レーザーシステムよりさらに高い安定、低ノイズを必要とするお客様向けに出力安定性<0.4%rms、最大1.5Wまでラインナップした高安定性モデルです。レーザー電源にディスプレイと設定ボタンを搭載したスマート電源が標準の為、PCに接続せず出力調整などの操作を行うことが出来ます。

高安定性、高機能ventusレーザーシステム

条件に一致する製品は2件あります
             

装置組込みに最適なコンパクトCWレーザー

gemシリーズ

671nm660nm640nm561nm532nm473nm
最大2W
ラインナップを見る(6)
モデル名 平均出力線幅出力安定性光ノイズ
gem 473 100mW、250mW、500mW40GHz<1.0%rms(温度一定、100時間以上測定)<1.0%rms
gem 532 100mW、250mW、500mW、1W、1.5W、2W30GHz<0.8 %rms(温度一定、100時間以上測定)<0.8%rms
gem 561 100mW、250mW、500mW、750mW、1W40GHz<1.0%rms(温度一定、100時間以上測定)<1.5%rms
gem 640 100mW、250mW、500mW40GHz<0.8%rms(温度一定、100時間以上測定)<0.8%rms
gem 660 100mW、250mW、500mW、750mW、1W30GHz<1.0%rms(温度一定、100時間以上測定)<0.6%rms
gem 671 100mW、250mW、500mW、750mW30GHz<1.0%rms(温度一定、100時間以上測定)<0.6%rms
             

高機能、高汎用性 コンパクトCWレーザー

ventusシリーズ

671nm660nm561nm532nm473nm
最大1.5W
ラインナップを見る(6)
モデル名 平均出力線幅出力安定性光ノイズ
ventus 473 100mW、250mW、350mW40GHz<0.6% rms(温度一定、100時間以上測定)≤0.7% RMS
ventus 532 50mW、100mW、250mW、500mW、750mW、1W、1.5W30GHz<0.4% rms(温度一定、100時間以上測定)<0.15% RMS (<500 mW 0.4% RMS)
ventus solo 532 100mW、250mW、500mW、750mW10GHz<0.4% rms(温度一定、100時間以上測定)<1% rms
ventus 561 100mW、250mW、350mW、500mW、750mW40GHz<1.0% rms(温度一定、100時間以上測定)<1.5% rms
ventus 660 100mW、250mW、500mW、750mW30GHz<0.5% rms(温度一定、100時間以上測定)<0.5 % rms
ventus 671 100mW、250mW、500mW30GHz<1.0% rms(温度一定、100時間以上測定)<0.6% rms

アプリケーションから探す

加工

理化学

検査

評価(分析)

計測

レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

03-3351-0717
laser@rayture-sys.co.jp