最大360mJ、300Hz、高パルス安定性(<0.2%rms) 、小型DPSSレーザーシステム

1064nm532nm355nm266nm
LD励起固体(DPSS)レーザーレーザーシステムで小型なレーザーヘッドながらパルスエネルギー最大360mJ、繰り返し最大300Hz発振を実現したシリーズです。
  • 非常に小型でかつ頑丈なレーザーヘッド
  • 最大パルスエネルギー360mJまでラインナップ
  • 繰返し最大300Hz
  • 高パルス安定性(0.2%rms)
  • 2倍波(532nm)、3倍波(355nm)、4倍波(266nm)、5倍波(213nm)発振可能
  • モジュール型倍波ユニットで簡単取付け/取外し
  • 長寿命のLD励起(40億ショット)
  • 電動アッテネーターオプション
  • 完全循環式水冷
  • ガウシアン共振器タイプもラインナップ
DESCRIPTION

製品概要

TRLi DPSSシリーズ概要

英国Litron Lasers社製TRLi DPSSシリーズレーザーシステムは、LD励起固体(DPSS)レーザーシステムで超小型なレーザーヘッドながら最大繰返し300Hzを実現し、出力は最大360mJ@10Hzをラインナップしているシリーズです。フラッシュランプ励起Nd:YAGレーザーと比べて、<0.2%rmsと優れたパルス安定性を実現しているため、LIDAR、 LIBS & LIF、OPOレーザー励起光源、レーザークリーニング、励起用など様々な用途に適しているレーザーシステムです。

発振波長は1064nm、532nm、355nm、266nm、213nmモデルまでラインナップしています。波長変換結晶ユニットをモジュール型にしているため、お客様が取付け/取外しすることで容易に発振波長の切り替えを行えます。レーザー共振器は頑丈に設計されており、1064nm波長発振時では6時間にわたって0.2%RMSを超える業界トップの安定性を備えた出力が得られます。ビーム品質はM2≦8、ガウシアン共振器モデルではM2≤2と高パルスエネルギーモデルながら優れたビーム品質を実現しています。

1064nm、532nm波長発振時のビームプロファイル

TRLi DPSSシリーズラインナップ

【カタログ】Litron DPSSシリーズ

タイプ スタンダードタイプ ガウシアン共振器タイプ
モデル名 TRLi DPSS
360-10
TRLi DPSS
230-100
TRLi DPSS
170-100
TRLi DPSS
180-200
TRLi DPSS
130-200
TRLi DPSS
100-300
TRLi DPSS G
170-100
TRLi DPSS G
130-200
繰返し周波数 10Hz 100Hz 200Hz 300Hz 100Hz 200Hz
パルスエネルギー 360mJ@1064nm
180mJ@532nm
95mJ@355nm
30mJ@266nm
230mJ@1064nm
115mJ@532nm
60mJ@355nm
20mJ@266nm
170mJ@1064nm
85mJ@532nm
45mJ@355nm
15mJ@266nm
180mJ@1064nm
90mJ@532nm
45mJ@355nm
15mJ@266nm
130mJ@1064nm
65mJ@532nm
25mJ@355nm
10mJ@266nm
100mJ@1064nm
50mJ@532nm
23mJ@355nm
5mJ@266nm
170mJ@1064nm
85mJ@532nm
45mJ@355nm
15mJ@266nm
130mJ@1064nm
65mJ@532nm
25mJ@355nm
10mJ@266nm
パルス安定性(RMS) 0.2@1064nm
0.3@532nm
0.8@355nm
1.5@266nm
0.8@1064nm
1.0@532nm
1.5@355nm
2.0@266nm
パルス幅(ns) 10-12@1064nm
9-11@532nm
8-10@355nm
8-10@266nm
8-10@1064nm
7-9@532nm
6-9@355nm
6-9@266nm
9-11@1064nm
9-11@532nm
8-10@355nm
8-10@266nm
10-12@1064nm
9-11@532nm
8-10@355nm
8-10@266nm
8-10@1064nm
7-9@532nm
6-9@355nm
6-9@266nm
9-11@1064nm
9-11@532nm
8-10@355nm
8-10@266nm
ビーム径 6.4mm 5mm 6.4mm 5mm
駆動電圧(VAC) 200-250
ビーム拡がり角 ≤2mrad ≤0.5mrad
Spatial Mode ≤8 ≤2

 

共振器の特徴

ガウシアン共振器:TRLi DPSSシリーズ

ガウシアン共振器はGraded Reflectivity Mirror(GRM)を共振器内に使用している共振器デザインです。Graded Reflectivity Mirrorの中心部の共振光を発振する設計のため優れたビーム品質(M2値≦2)と低ビーム拡がり角を実現しており、特にレーザービームをより集光する用途に適しています。ただし、フラッシュランプを一定の繰返し周波数で駆動させる必要があるため、レーザーパルスの発振周波数の柔軟性が安定型共振器より劣ります。この為、ガウシアン共振器は不安定型共振器とも呼ばれています。

 

性能比較表

TRLi DPSSシリーズ A社 B社 C社
波長ラインナップ 1064nm/532nm/355nm/266nm/213nm 1064nm/532nm/355nm/266nm 1064nm/532nm/355nm 1064nm/532nm/355nm
パルスエネルギー@1064nm 最大360mJ 最大200mJ 最大200mJ 最大190mJ
パルス安定性@1064nm 0.2%rms 0.5%rms 0.3%rms <1%
M2 ≦2 非公表 <2 マルチモード
繰返し周波数 最大300Hz 最大400Hz 最大100Hz 最大100Hz
ランプ寿命 40億ショット 20億ショット 20億ショット 非公表

TRLi DPSSシリーズは豊富な波長ラインナップとパルス性能に優れています。より小型タイプをお探しの場合はNanoDPSSシリーズ(最大130mJ)、より高いパルスエネルギーを探しの場合はPlasmaシリーズ(最大1J)をご参考ください。

業界標準のTTLインターフェースを用いて外部制御可能です。TRLiシリーズレーザーは全てレーザー電源内に冷却ユニットが内蔵されているため、2次冷却器などは必要ありません。 またフルインターロック機能を有しているため、セットアップ時やレーザー運用の時の不具合診断を容易に行えます。その他のシステムコントロールには、付属のシステムリモートコントローラーまたはRS232からアクセスできるため装置に組み込んだ場合でも容易に操作いただけます。

CATALOG

カタログ・ホワイトペーパー

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    LIBSにおすすめの製品

    PIVにおすすめの製品

    最大繰返し200Hz フラッシュランプ励起 PIV(デュアルヘッド)レーザー

    LPY PIVシリーズ

    532nm355nm266nm
    最大425mJ繰返し最大200Hzデュアルヘッドレーザー

    LIFにおすすめの製品

    コンパクト空冷 LD励起固体ナノ秒レーザーシステム

    DPシリーズ

    1064nm1053nm532nm527nm355nm351nm266nm263nm
    最大20mJ@100Hz完全空冷

    LIDAR(大気・エアロゾル計測)におすすめの製品

    分光におすすめの製品

    コンパクト空冷 LD励起固体ナノ秒レーザーシステム

    DPシリーズ

    1064nm1053nm532nm527nm355nm351nm266nm263nm
    最大20mJ@100Hz完全空冷

    レーザーアブレーションにおすすめの製品

    レーザーピーニングにおすすめの製品

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]