マルチモード高パルスエネルギーレーザー

532nm527nm351nm
DMXシリーズはPhotonics Industries International社レーザーの中で最も高いパルスエネルギーを発振するように設計されたナノ秒DPSSレーザーシステムです。Nd:YAG、Nd:YLFを媒体とし、最大100mJ@527nm(1kHz)モデルや最大50kHz繰返し周波数モデルまでラインナップしています。
  • 高いパルスエネルギー 最大100mJ
  • ダブルパルス発振可能(PIV用)-パルス間隔 1μsecから可変-
  • コンパクトでハイパワー
  • イントラキャビティー構造が高調波結晶の高寿命を実現
  • 全て19インチラックマウントサイズの電源とチラー
  • ファイバーオプション有り
  • デュアルヘッド可能
  • アニーリングに最適(IGBTなど)
DESCRIPTION

製品概要

DMXシリーズ概要

発振波長は可視光(GRN:532nm/527nm)と紫外光(UV:351nm)発振モデルをラインナップし、高い繰返し周波数、高パルスエネルギー発振高いパルス安定性を兼ね備えているため、
Ti:サファイアレーザーの励起用光源、PIV(Particle Image Velocimetry)、アニーリング用途に最適なレーザーシステムです。

DMXシリーズにはNd:YLFとNd:YAGを媒体として特徴の異なる2タイプがあります。

シリーズ名 波長 パルスエネルギー 繰返し周波数
DMX YLFシリーズ 527nm 最大100mJ@1kHz 最大10 kHz
DMX YAGシリーズ 532nm 最大20mJ@10kHz 最大50kHz
DM UVシリーズ 355nm 最大20 [email protected] 最大10kHz

DMXレーザーシステムは1つのレーザーパルスを2つに分離する機能(PIVオプション:オプション機能)にも対応しています。
また、DMXレーザーシステムには2台のレーザーヘッドを1つの筐体に納めたデュアルヘッドタイプ(DMX-DHシリーズ)レーザーシステムもございます。

 

性能比較表

DMX(YAG) A 社 B 社 DMX(YLF) C社
出力 Max [email protected] Max [email protected] Max [email protected] Max [email protected] Max [email protected]
Pulse Energy Max 20mJ Max 3mJ Max 42mJ Max 100mJ Max 60mJ
繰返し周波数 Single – 50kHz Single – 20kHz Single – 30kHz Single – 10kHz Single – 10kHz
パルス幅(ns) 120~200 120 75~180 100~180 210~270
M2 15~25 10 28 10~16 25
拡がり角(mrad) <10 <6 <8 <8
ヘッドサイズ 661×165×117 725×140×140 1600×360×253 661×165×117 812×254×145

 

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    PIVにおすすめの製品

    最大繰返し200Hz フラッシュランプ励起 PIV(デュアルヘッド)レーザー

    LPY PIVシリーズ

    532nm355nm266nm
    最大425mJ繰返し最大200Hzデュアルヘッドレーザー

    アニーリングにおすすめの製品

    切断におすすめの製品

    レーザーアブレーションにおすすめの製品

    Ti:サファイア/色素/OPOレーザー励起におすすめの製品

    スクライブにおすすめの製品

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]