PROCESSING

加工事例・ラボ

【ピコ秒レーザーとナノ秒レーザーの比較】銅箔(Cu foil)の切り抜き加工

ピコ秒レーザー(RXシリーズ)とナノ秒レーザー(DXシリーズ)を使用して、銅箔(Cu foil)への切り抜き加工を行いました。
弊社では微細加工に適したピコ秒レーザーシステム、ナノ秒レーザーシステムを取り扱っております。

加工データ

ワーク 銅箔 100umt
加工 心 500umφ穴、ピッチ 1.0 mm、幅0.5mm、半輪帯スリット
ピッチ 1.1mm

使用製品データ

モデル RX-532-8 DX-355-8
波長 532nm 355nm
出力 8W@100kHz 8W@30kHz
パルス幅 < 20ps 20ns
パルスエネルギー 80μJ@100kHz 0.26mJ@30kHz

 

レーザーシステムや加工装置のご相談はこちらから

本項の関連製品

Photonics Industries International

最大150W 産業用ピコ秒レーザー

RXシリーズ

RXレーザーシステムは、特許取得済みのpulse selection技術により世界中で数百台の納入実績がある産業用ピコ秒レーザーRGシリーズから誕生した新型コンパクト・ピコ秒レーザーシステム(短パルスレーザーシステム)です。

波長 1064nm532nm355nm特徴最大150W カテゴリーピコ秒レーザー
製品情報を見る

Photonics Industries International

ナノ秒完全空冷小型レーザー

DX-ACシリーズ

DX-ACシリーズは完全空冷、かつ共振器内に高調波結晶を配置することで高い波長変換効率と結晶の長寿命化を実現するイントラキャビティーデザイン(特許取得済)を採用しているコンパクト、ナノ秒DPSSレーザーシステムです。

波長 532nm355nm特徴最大20W完全空冷 カテゴリーナノ秒レーザー
製品情報を見る

Photonics Industries International

ナノ秒高出力レーザー

DXシリーズ

DXレーザーシステムは共振器内に高調波結晶を配置することで高い波長変換効率と結晶の長寿命化を実現するイントラキャビティーデザイン(特許取得済)を採用している、最大80W@532nm、最大50W@355nmを発振する高出力・コンパクト、ナノ秒DPSSレーザーシステムです。

波長 532nm355nm特徴最大80W カテゴリーナノ秒レーザー
製品情報を見る

製品のお問い合わせ、お見積りはお気軽に


    ※建物名も省略せずにご記入ください


    ※ご希望のスペックや用途をご提示いただければ、適合製品・ソリューションをご提案します

    レーザー製品に関するご相談、お見積はこちら

    03-3351-0717
    [email protected]